スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後のその後

09_7_29_5.jpg

梅雨明けどころか毎日毎日曇天or雨降りで、湿気に体力を取られ
なんだかスッキリしない日々を送っている微妙なお年頃のネエネエです
本日のタイトルすら浮かばん・・・


ひらめ:今年は作業場にクーラーが入ったんだワン♪

格安で購入しましたがものすご効きがいいので、27~28℃設定でOK
これでひらめがアヘアヘせずにすみます
 去年のアヘアヘはコチラ→


なんやかんやしてたら七月ももう終わり・・・
今月は公私共々いろいろあって忙しかったな~

09_7_29_2.jpg
いろいろあったミャ~


まずは、手術後のこまめちゃん

抜糸のついでにワクチン接種したのですが
二度ほど未消化のフードが、ひらめのウンプンのような形でゲロッパされていた以外は
(すごい食欲なので消化がおっつかなかったのかも)
手術って何?くらいな感じで、毛もポヤポヤ生え始めすこぶる元気です

09_7_29_1.jpg
少し甘えん坊になったかも~
相変わらず仕事の邪魔をしてくれます・・・仕事たまりにたまってるのにぃ・・・



5月に保護して一緒に過ごしてきたチーも
無事14日に新しいご家族にお嫁入りしました

09_7_29_3.jpg

この光景も見納め
お別れはやはり辛かった・・・のは私とぶぅネエだけ

いろんな毛のものが出入りするので、
我が家の毛のものたちにとって別れは慣れっこなのかな~

でもひらめが実家に帰った後、のびの~びリラックスしているのが笑えるほどよくわかる、よしむね
チーがいなくなった途端、またいじめの対象にされてるからね~

09_7_29_4.jpg
毛のものネエニャン×2&ニイニャン、お世話になったミャ♪ついでにおばちゃんたちもね♪


新しい飼い主さんから『溺愛してます』と連絡いただき
本当にいいご縁に恵まれたことに感謝です


猫神さまへ
今年はこれでご勘弁願いますね。。。

スポンサーサイト

もろもろのその後

09_7_7_1.jpg

入院2泊し、無事戻ってきたこまめちゃん

縫合した上にガーゼ→テープを貼っていたのですが、
痒みも出てきたせいかバリバリ舐めてはがし出し、
気がついたら中のガーゼが見当たらないっ
まさか・・・また食べたん?!

糸のようにお腹の中で巻き込む心配はないようですが、
念のため昨夜のを持って病院へ

ついでにチーのワクチンもお願いしました

09_7_7_2.jpg
 
車中不安げな二匹


一部分舐めすぎて赤くなっているので消毒薬をもらい
消炎薬の入ったをしてもらいました

あとはウンピの様子見です。。。
(猫用うんこスコップの上にティッシュを敷き、その上にを置いて割って中味確認してますが、
カスカスしたものが混ざりだしているので、ガーゼの繊維がでてきてるようです・・)


こまめの体調ですが、思っていた以上に脱水症状がひどかったみたいで
今はそのときの影響か軽く膀胱炎になっているようです。

ただ食欲は出ていますし、チーから激しく絡まれても怒りもしないので
(二年前はひらめ&よしむねは近づくだけでシャーシャー言われてましたもの)
あとは日にち薬です。

みなさん、ご心配いただきありがとうございました。
なんとか無い知恵をふりしぼり、作業場をどけんかしたいと思います。


09_7_7_7.jpg

こちらもみなさんにご協力いただいていましたが
チーに新しい飼い主さんが見つかりました

隼人先生とこで張り紙を見ていただいた方で
とっても優しそうなお兄さん&お姉さん
一目で気に入ってくれました

新しい名前はれんちゃんだって

地元新聞にも写真入りで載せたら、その日のうちに2件の問い合わせありっ前回ゼロ・・・
一番可愛い写真だったもんな~

でも同じ日に一番先に会いに来てくれた方とご縁が結ばれました

あと一週間ほどで、お別れです。
かなり寂しいですが、笑顔で送りたいと思います


最後にこまめが退院した日の夜の写真

09_7_7_3.jpg

09_7_7_4.jpg

場所を変えてもひらめのそばで寝る、こまめ

一瞬『なんだかんだ言っても、やっぱり安心なんかな~』と思いましたが
ひらめの側にいれば、チーの奇襲もよしむねのベッタリも回避されることを
知っているからでしょうね。。。

よしむねはつかず離れずで、こまめの側にいましたが、全く相手にしてもらえないので
私のお腹をモミモミしたり、チー相手に激しくプロレスしたりして
彼なりに不満を解消しているようです・・・

09_7_7_8.jpg

最近私の枕は、猫っズのペッドです・・・





最悪の誕生日

7月1日は、こまめちゃんと出会った記念すべき4周年~
楽しい誕生会になるはずが・・・

09_7_3_1.jpg
『また檻の中にいるニャ



当日朝、目覚めた私は三階二階に降り、
寝ていたこまめも降りてきて、廊下に横たわりペロペロしながら毛づくろいを始めたので
『夜はちゃまの大好きなアジを焼こうね~』なんて言いながら
15分ほどで二階三階へ上がる途中見たものは・・・


ギョエエエエエエエッッッッッ


階段途中にあるはずのないロックミシン糸がありまして・・・
しかも糸が50cmくらいペロ~っとなってまして・・・


オーマイガッ


一週間ほどミシンも使っていなかったし、
いつ机に置いたかも覚えてないくらいずっと横の棚においていた糸でした

降りるときは気がつかなかったし、その前に通ったぶぅ姉も気がついてない様子だったし・・
今ペロペロしよったけん、私が通ったあと食べたんやろか・・・
とか、もう頭の中グルグルで久しぶりにパニクッた私。

いつもどおり猫缶食べさせたところ、いつもより異常に早く吐き出してしまい
猫草も食べさせてみたけど、こちらもすぐに吐き出すこまめちゃん

吐くスピードがいつもと違うし、なんかが違うよな・・・と思いながら、
隼人先生のとこが休診日だったので、とりあえず一日様子を見ることにしました

翌2日、朝から診察入院
『元気がないし、原因はわかっているので様子を見て、夜開腹しましょう』とのこと

で、夜11時近くに先生から無事終了したと℡をいただきまして・・・

09_7_3_2.jpg

食道~十二指腸の間に糸があり
のど近くでUターンした状態になっていたので、すぐ吐いていたかも?

①腸までに達していなかった
②十二指腸の部分だけ4箇所数ミリの穴を開け、そこから糸を切り離し
  内視鏡で食道~胃の糸を引っ張れたので、胃に穴を開けずに済んだ

とラッキーなことが重なり、比較的軽くて済んだそうです。

先生達のご尽力のおかげで、すっかり元気になってたこまめちゃん
今朝お見舞いに行ったら、手術後の悲壮感なぞまるでなく
『あ~スッキリした』感丸出しで、ご機嫌にのどを鳴らし敷物をフミフミしはじめる始末です

昨日病院に向かう車中
『もう・・・確かに私が悪いけど、食べたらポンポン痛くなるよっち、言ったやん
こまめ『(運転する私をガン見しながら)ミャーアーア、ミャーアーア(どこ行くんかえっっ)

と文句タラタラだった猫とは思えないほど、クリクリお目目して
可愛いったらありゃしないっ(←こんな時にも親ばか)



油断したつもりはなかったのですが、やはり慢心だったと思います。
片付けもキチンとしていたつもりでも、どこか抜けていたから糸がこまめの目に付いたわけですし。

今までこまめが興味を示し食べる糸は、必ずミシンに乗せた使用中のものでした
なのに今回は机の上に置いていたか、もしくは棚の端っこにあったものなので
最近机に上れるようになったチーが、いろんなものを落としだしていたことを考えると
チーが落として遊んでいて、ほどけた糸にこまめが気がつき食べた。というパターンが想像できます。

なんにせよ、私の注意不足以外のなにものでもなく
前回から二年しかたっていないのに、
またも開腹というこまめに負担をかける結果となってしまいました

糸がたくさんある状況は変えられないので、
作業机周辺にこまめが入れないように、模様替えをする予定です
先生にもやんわりじんわり、しっかり言われました


こまめちゃんがいないので寂しいのか
ほとんど私のそばにいる、よしむね

明日まめっこ姉ニャン帰ってくるから、みんなで待ってようね

09_7_3_3.jpg

私は心も懐も痛いです




プロフィール

ひめネエネエ

Author:ひめネエネエ
こまめ☆サビ猫H17.7/1保護7歳♀
ひらめ☆FブルパイドH18.8/11誕生日5歳♀
吉 宗☆黒猫H19.7/13保護5歳♂
わかめ☆FブルブリンドルH21.8/6保護4歳?♀
ひ め★天使犬

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。